田舎でも充実した生活を歩むまでの軌跡

田舎オタクの出会い

with(ウィズ)の口コミを自分が使った感想込みで調査してみました!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

プレイストアの口コミと評価を実際に使った自分が解説を交えて説明します。

このwith(ウィズ)を現在ペアーズのサブで利用していますが、ペアーズが振るわない時にウィズが振るってまして、ちょっと平成31年2月1日現在は評価を改めました。

ただ、田舎県や地方民は人がまだまだペアーズより少ないので、人口数ならペアーズが圧倒的に多いです。

こちらにwith(ウィズ)のレビュー記事を書いてます。参考までに。

さて、それではプレイストアの評価点はどうなっているのでしょうか。

評価点4という高得点で5点の割合も他の割合から見ればタップルよりは信用できるかなと思います。

基本的にはマッチングアプリ共通の問題点の声が大きいですね。

抜粋ですが、このような声が上がってます。

ペアーズやタップル等いいねを使用してマッチングするアプリ共通の問題点で

マッチングしてもスルーされ、メッセージを送っても反応が無い。

という問題点がまずは上がります。というより殆どこの問題です。

無料の時に多くのいいねは確かに入ります。これは自分も経験しました。

そしてメッセージを送る為に月額に入りますが、大抵メッセージしてもスルーされる事は多々ありますし、何よりムカつくのが

既に退会した会員ですというブロック

これが地味にきついです。心が折れそうになりますし、この現象が無くならない限りサクラを疑われて間違いないでしょう。

それを改善する気が無いならサクラやサクラの様な行動をする人を容認するという事で、サクラを認めているという事に成りますが……

ウィズに限らず他のマッチングアプリでも横行しているので恐らくそういった方々を雇える所があるのでしょう。

これらは男性にだけ当て嵌まる問題では無く、勿論女性にもある現象ですが、女性側は無料なので声が上がらないのだと思います。

しかし、男性はお金を払っている故にこの問題を提起している声が多いのです。

とはいえ、自分としてはちょっと上方修正したいです。

現在自分の成績はマッチング22人中2人メッセージのやり取りを行い、1人と会えそうな気配をしております。

マッチングしてメッセージのスルー人数は7人程で、1~3通で終わるのは13人でした。

3割の確率でマッチングしてもスルーされてまして、6割は1~3通で終わります。

残り1割程度でメッセージが続き今の段階だと会えるかもしれない人が5%位の確率です。

因みにいいねは400以上してます(笑)

うん。圧倒的に率ではペアーズの方が高いです。

こちらにペアーズの口コミとレビューの記事をご紹介してます。

スルー等の対処法は無いです。返信を見る為に有料会員登録が必要なので、回避する方法がないです。

なのでこれに関してはまだ課金制のハッピーメールの方が優しいかなと思います。

こちらにハッピーメールのレビューと実際に会えたことを記事にしております。

サクラと疑われても致し方が無い感じです。

とは言え、マッチングする為の秘訣等がありますので、それを駆使して出会いまで漕ぎつけましょう。

マッチングする為やいいね!の効率の良い使い方をご紹介してます。

メンタリストDaiGoの心理テスト

個人的には結構当たってるので、さすがメンタリストの面目躍如です。

更に無料いいねが条件付きで1日10いいね出来るのでテストをして損は無いですし、自分の事を振り返るいいきっかけになります。

これは他のアプリには無いアプローチ方法なので面白いです。

それでは、口コミを観て見ましょう。

このように非常にポジティブに捉えている方が多いです。

この心理テストに関しては大多数が良いと評価しており、このアプローチ方法は間違っていないですし、何より

女性はそういう心理テストや占い等が大好きです。

そこを突いたこのアプリはそういった意味では成功でしょう。

ただ如何せん田舎県や地方民だと人口数がまだまだ少ないのが非常に痛いです。

地方や田舎県だと人が少ない

結構地方や田舎県だと人が少ないという声も多いですが

その通りで少ないです。

ペアーズの7割程度の人数じゃないでしょうか。アクティブに限ればペアーズより圧倒的に少ない感覚です。

それ故可愛い写メの女性にいいねが集中しやすく激戦区になり易いです。

いいね数が多いと勿論マッチングする率も少なくなるので、全然マッチングしないと言っている人はこういうケースもあります。

ただこの方に言いたいのは

JメールとYYCよりは業者が居ないので健全です。

そう言いたいです(笑) 今回は割愛しますがYYCは使っておりますのでレビューできればなと思います。

さて、これは男性側に限った話では無く女性も同じ地域に人が少ないので悪循環が出来上がっている可能性があります。

ですがまぁ、女性は基本的に無料なので別のアプリへと行けば何とかなります。

その為敢えて登録している人の中には「暇つぶし」「メル友」のみの人も結構いらっしゃいますので、真剣度は低いのかなと思います。

勿論、真剣度が高い人はいるのでそこは「プロフィール」の出来具合で判断しましょう。

プロフィールの自己紹介文が少なかったり単語の羅列や短文をいくつかの人はいいねしても殆どマッチングしませんので注意です。

ただし、どのアプリでも言えますが、スペックが良かったりイケメンであれば間違いなく女性は食いつきますのでそういう方はガンガンいいねしましょう。

若い女性が多い

これは利点ですが、若い女性が多い=真剣度は低いです。

ほぼ断言しますが20代前半とマッチングしても会話は無いです。

会話があったとしてもほぼ一言で終わります。例えば「はい」「そうですね」「そうなんですね」

こんな感じです。暇つぶしの人はこれで十分なのです。

また、若い女性は条件が良い男へ次々と乗り換えるのが当たり前ですし、それほどの数のいいねが毎日届きます。

しかし、男性も女性の顔や年齢で選んでいる以上直接文句を言うのは筋違いですので、ぐっと我慢しましょう。

年代は主に20代前半~20代半ばの女性が多いです。

30代以降は殆ど見かけません。勿論、東京等の都市部や関東では違うのかもしれませんが、新潟県で言えば少ないです。

ただ、余りにも真剣度が低いので辟易する事は多々あります(笑)

総 評

まず結論から言いますと

20代前半~20代半ばの男性ならメインで使えるアプリかなと思います。

これには理由がありまして、女性の真剣度が低いという問題を提起しました。

口コミでも大半はマッチングしてもスルーや一言二言で終わる。

1~3通の間に切られる等が多いです。

これは当たり前なのです。昨今は晩婚化が進んでいる現代に20代前半の女性はまだまだ遊びたいですし、遊ぶとしてもいい男と遊びたいでしょう。

それは同じ女性に対して言葉は悪いですがマウントする為の材料なのです。

偏見もありますが、何故いい男を探すのかは自分が幸せになりたいのも勿論そうですが、女性同士のヒエラルキーの上に立ちたいが故の女性も多いです。

年収1000万以上の男性を常に求めている女性が年代問わずに居ますが、これは高級住宅街に住んで専業主婦というステータスを自慢したいのです。

勿論、良い男だからこそ、年収が良いからこそ恋愛に発展するのかもしれません。ですが、結婚に関しては9割は自身のステータスの上昇が目的なのです。

つまり、良い男がいいねをしたら例え相手が体目的だろうが何だろうが、どうでもいいのです。

何故ならそういうスペックが良い男を侍らせる事に満足感を得られ、同じコミュニティの女性へのけん制となるからです。

女性が何故色っぽい恰好をする理由は男では無いのです。

同じ女性に何処を観られているかを意識しながら化粧やネイル、男では気付かない程細かい所を追及しているのです。

男を意識するだけなら露出度が高いちょっと清楚風な服を身につけていれば十分です。

爪にこだわりがある男性は少ないですよね? 男は胸と括れ、尻と脚が色っぽかったら何とかなるのです。

ですが女性は更に追及するのは他の女性の為なのです。

他の女性より自分をより良く見せる為に自分を磨き、自分の位置を上げていく。

そういう生き物なのです。勿論、全ての女性がそうではないですし、現に姉はそういった事に全く興味は無いです。

ですが、そういう女性も中には居るのです。

特に出会い系やマッチングアプリは暇つぶしもそうですが、いかにいいね!を自分に集めるかも自己承認欲求を満たす良い手段の一つになっているのは否めません。

20代後半まで行くと現実が見えて来るので真剣度は高くなりますが、20代前半~半ばの女性はこの様な思考回路が多いです。

故に、同年代の方が結婚等のワードを気にせずに出会えたり気軽にメッセージが出来るという点で他の世代より大きく一歩を踏み込んでます。

それに女性も同年代の方が話が合い易いのは容易に想像がつきます。

なので同年代の20代前半~20代半ばの男性はメインになり得るアプリかなと思います。

ただ、婚活にはかなり厳しいアプリなので、婚活をするならペアーズやユーブライド等比較的年齢層が高めのアプリを活用しましょう。

ただ、恋活に関してはウィズが最高だと思いますので、経験値が少ない若い男性はガンガン活用していきましょう。

安心安全「with」
恋愛婚活マッチ

出会い系やマッチングアプリは速攻で結果が出る物では無いです。

じっくりと付き合っていく必要があります。なので自分に合ったアプリを選定しそれをメインに据えながら、他の感触が良かったアプリをサブに使っていきましょう。

また、月額マッチングアプリは最初は無料です。

無料期間中に色々使用しながら自分に合う合わないを感じ取って有料へ移行すると財布に優しいです。

それでは。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 田舎オタクの出会い , 2019 All Rights Reserved.