田舎でも充実した生活を歩むまでの軌跡

田舎オタクの出会い

婚活で必要な3つの重要な事

 
この記事を書いている人 - WRITER -

来月4月で30になりますが、丁度そこで1年婚活をした事になります。

昨年の成果は2人と付き合ったという結果ですが、今年はどうなるのか。

とはいえ、今回は1年婚活を通して学んだこと皆さんにお伝えして、少しでも糧になって頂ければ幸いです。


1.早ければ早いほど有利

一番に実感したのはこれですね。基本的に女性にいわれがちな言葉ですが男性にも勿論当て嵌まります。

男は30から、35から、脂が乗ってくる30後半から何て言葉を良く耳にしますがそれでは貴方の両親は貴方を何歳で生みましたか?

つまりはそういう事です。昔と今では価値観や考え方が違ってくるし、晩婚化と呼ばれて久しいですが結婚する人は20代で結婚するのです。

そして男女ともに20代同士が多いかなと思います。

つまりはそういう事なのです。結婚する人は20代でするのです。

いつかは出会う、このまま自然に結婚する。

この時代そんな事はありえません!

何でこんなに婚活という言葉が浸透したのでしょうか?

何故出会い系やマッチングアプリが注目されてきたのでしょうか?

それは現代社会の出会いの無さと結婚率の低下を象徴しているからです。

こちらの記事でも早めに動いた方が良い事を力説してます。

男の30代からはかなり厳しい戦いです

というよりアラサーから年を重ねる毎に辛い戦いになります。

1年ごとに年収が20~50万程上がって30になれば年収400万以上になるのならまた話は別です。

ただ、そういった人達は結婚してるかすでに恋人が居るかどちらかですし、400万以上で居ないのは積極性に欠けていると思います。

しかし、それを差し置いても30代からは厳しい戦いになります。

まずは男性が女性に求める年齢の理想は20代前半から半ばの22~25歳前後。この年の女性はスタイルや顔が整っていれば年収1000万以上の男と結ばれる確率が高いです。

これはその年代の女性にその価値があるからです。子供、対外的なマウント。美貌、若さ。それは全てステータスです。

男性の20代も然りです。年収が少なくても同年代の女性と知り合えばそのまま恋愛結婚も夢ではありませんし、芸能人レベルの女性と結婚も出来ます。

これは一重に若さがあるからなのです。

しかし、20代後半、30代の男性で年収が400万以下であれば22~25歳の女性を求めるのは無謀を極めてます。

何故なら20代前半の若い男性で未来がまだまだ変えられる世代と年収が500以上ある高ステータスな男性を相手どって勝ち目があるかと言われれば、薄いと言わざるを得ません。

しかし、20代前半から活動をし始めれば理想の女性と出会える可能性が高いのは言うまでもありません。

女性の年上でも大丈夫は何処までか

職場の20代女性が「40代でも全然大丈夫ですよ!」

何て都合の良い事を言いますが、確かに40代でも大丈夫なのでしょう。

しかし、圧倒的に言葉が足りません。

真実は「年収が高いか芸能人ばりにイケていて、禿げておらず、加齢臭などがしない40代でも全然大丈夫ですよ!」

というのが真実です。20代の女性が40代や50代のハゲ、デブ、脂でテカってる顔、加齢臭等が目立ってくるおっさんは除外してます。

当たり前ですよね? 我々男性も40~50代で太っていて身嗜みに気を遣っていない女性を相手にしませんよね?

それと同じ事です。女性はさらに妊娠などの問題もあるから男性より厳しいのが現実です。しかし、男性はステータスで年齢差を覆す事が可能なのです。

とはいえ、通常の年齢差の理想は2~3歳と統計上出ております。

故に10歳も下の女性を狙うのは非常に難しいというのが分かります。

女性は5歳まで年上でも大丈夫というのが一番多いそうです。

その次に10歳まで、その次に12歳までと。

しかし10歳以上離れた相手に何を望むのかは皆さんはお分かりかと思います。

経済力です。20代女性なら30代後半の年収800万以上なら全然大丈夫かと思います。

ただし、禿げてない、太ってない等最低限の清潔感が出ていないといくら年収が高くても女性はお付き合いしてくれないのが現実です。

自分がイケてると思っていれば若い女性に挑戦するのも良いかなと思います。

結 論

ステータスが物を言う婚活ですが、女性は年収、顔、身長、性格等細かい所を観ます。

いくら若くてもフリーターはやはり厳しい物がありますし、いくら稼いでいても女性の最低ラインの容姿や清潔感等を満たさなければ相手にされません。

しかし、容姿や清潔感は年齢が低い方が条件を満たしやすいです。

何故なら加齢と共に容姿、清潔感は劣化していきます。また、性格も若い方が若い女性と気が合うというより、価値観が同じの場合が多いのでそこも苦労しないと思います。

30代以上で若い女性を狙うのは大いに結構です。しかし、自分のステータス等を省みて挑戦した方が時間の無駄にならないかなと思います。

それを防ぐために早めの婚活がチャンスを広げてくれるのです。

間違いなく、早く動いたもん勝ちです!!

2.自分を磨く

自分の評価は自分が思っている以上に低いです。

面と向かって言われないですし、日本人特有の「お世辞」と言うのを真に受ける人が多いです。

一言いえば、まだまだ貴方は原石のままです。

この自分を磨くというのは重要で今の状態では理想に手が届かない事が多いですが、自分を磨く事によって自分の価値を相手に伝わり易く出来ます。

髪がぼさぼさで寝癖を最低限整えただけ、服装はサイズ感が合ってなくてずぼらな印象を受けちゃいます。またダサいと思われたら非常に印象が悪いです。

顔の肌も苺肌やニキビが荒れ放題、脂がテッカテカでふけも落ちて居れば、貴女がどんなに良い価値を持って居ても見向きもされないのが現実です。

自分を磨くというのは自分の価値をアピールする為の第一印象を決める重要な事なのです。

勿論、生まれながらにしてイケメンな人も居ます。これは覆しようが無い事実です。

しかし、だからと言って自分を磨かない理由にはなりません。

女性はイケメンや身長が高い人が好きです。これは当たり前なのです。

男性も胸が大きい人、可愛い人、美人が好きです。これは当たり前なのです。

そしてそれらは個人個人で違います。覆せません。ですが、磨く事が出来ます。

また、女性は男性より内面や外見以外のステータスで見てくれる場合が多いです。

しかし、その中身を知りたいと思う様な外見や服装、清潔感等が無ければ、いくら貴方にダイヤモンド並みの価値があろうと誰も見向きもしないのが現実です。

要は第一印象を自分が出来る最大限まで引き上げる事が自分を磨く事なのです。

マッチングアプリでいいねをする女性は全て貴方の「第一印象で大丈夫だな」という評価以上の女性をいいねしている筈です。

そして「この人はちょっと……」という以下の人にはいいねは送らない筈です。

そうです。それと一緒なのです。女性もぱっとみてイケメンであるか、体型は太っていないか、禿げていないか、汚くないか。

そういう事を見ます。

それをクリアして初めて自分の内面やそれ以外のステータスを見る気になるのです。

こちらの記事に清潔感を出す朝の30分の習慣を紹介してます。

俺は内面を見て欲しいので、そういった事はしない

何て言う男性も見受けます。

ごめんなさい。失礼な事を言いますがそういう人たちって何故自分を女性が見てくれるのだと思ってくれるのか不思議で仕方が無いです。

女性は美容から運動、化粧をして自分の外見を高めます。

それは可愛ければ可愛い程、美人であれば美人である程世渡りがしやすいのを知っているからです。

そしてそういった努力をしているのです。

世の男性は「すっぴんで綺麗な方が良い」なんていう男性が居ますが自分はそれに賛同できません。

確かに、相当なギャップがある人は居ます。それは結構きつい物がありますのは認めましょう。しかし、それでもその人は努力をしているのです。

自分を良く見せる為の手段なのです。それをとやかく言われる事は無いのです。

綺麗であり続けるという意識が非常に重要だと思います。正直整形をしてその人の人生が開ければ大いに整形に賛成です。

ナチュラルで美しい女性が良いのはそれは当たり前です。ですが、ナチュラルで美しい女性は数少ないですし、我々男性もナチュラルでイケメンな人は少ないです。

同性が見れば女性なら男性から見てちょっとという人も全然いいじゃん!ってなるし逆も然りです。

しかし、異性から見ればイケているなという同性も人気が出ない事があるのです。

だからこそ、努力をするのです。自分を磨き、自分の価値を見てくれる人をより多くするのです。

ただしSNOW。てめーは許さん。

結 論

色々書きましたが、自分を磨けば自信もつきますし何より異性が自分の事を見てくれる可能性が広がります。

それはイコールチャンスが広がると同義なのです。

また、自分を磨く事によって年収等のステータスをカバーする事も出来ます。

なので自分を磨かない事は勿体ないですし、そもそも婚活は長期戦です。

自分を磨きながら付き合っていくのが時間を有意義に使えますし、自分を磨く事で違う窓口が出来る可能性もあります。

故に、肌のケアやヘアスタイルの見直し、運動をして痩せる。禿げてきたら育毛剤を使って食い止める。

そういった努力をするのが賢明でしょう。

3.様々な経験を得る

理想が高すぎたりして、中々女性とデートするまでに行かない方が多いと思いますし、しり込みして女性と話せない人も居るかなと思います。

婚活を始める前の自分も後者でしり込みしてました。

そもそもあまり格好良くない、年収が低い、田舎、長男というハンデが有った手前絶対に結婚は無理だろうと諦めていた面もあります。

ですが、29歳にして殆どの人が結婚して自分だけ結婚していない事に焦りを感じ婚活を始めました。

正直に言いましょう。

経験を得て行けば彼女が出来やすくなります。

しり込みしていても何も始まりませんし、最初から本命狙いだといざという時に何も行動が出来ない事も想定されます。

しかし、どうやって経験値を得ればいいのか。

簡単な方法はいくつかありますが、一番手っ取り早い方法は

出会い系やアプリで女性と知り合いデートする。

間違いなくこれですね。お金があればキャバクラやスナックなどで女性と会話すれば良いですが、相手はあくまで接客としての対応でこちらを持ち上げてくれます。

それでは意味がありません。やはり相手と自分が対等かややこちらの立場が下の場合の方が練習になりますし、様々なパターンの経験となります。

例えば、春夏秋冬各々のコーデ。会話、デートのコース。誘い方……女性と交流するという事は友達と遊ぶ感覚では無いのです。

また、いきなり対面で話をする街コンやお見合い等で女性慣れしていないと会話すらままなりません。

何もホストの様に女性を手玉にとれと言ってません。ただ、最低限女性を楽しませることが出来なければ難しいです。

勿論、口下手な男性が好きな女性が居ますがかなり稀です。

やはり一緒に居て安心できる、楽しい人という男性の方が大衆に受けます。

会話一つで恋人になるかならないかという線がはっきりとします。

故に手軽に女性と会える出会い系、マッチングアプリが婚活の登竜門として自信をもって紹介したいです。

こちらの記事にオススメの出会い系、マッチングアプリを紹介しております。

更に、家から一歩も出ずに活動できる点は非常に現代の価値観とマッチしてます。

手軽過ぎて嵌る人が多いのも頷けます。

しかしデメリットも

まずはサクラや業者の存在が非常にデメリットです。

出会い系初心者がカモられやすいですし、最近のサクラや業者は手が込んでいるので百戦錬磨の男も騙される事もあるそうです。

こちらの記事に自分がカモられた事を紹介しております。

こちらの記事ではサクラや業者等の見分け方をご紹介してます。

また、それ以上に深刻なのが

自分の自信を木っ端微塵に破壊される事です。

いや、これが想像以上に辛いです。

どんどん女性にいいねやメッセージを使ってアプローチをしますが、悉くスルーされます。

稀にマッチしてメッセージをしたと思ったら1~3通目で音信不通なのが当たり前です。

これが本当に辛く、自分に悲観してしまう事が多くなります。

ですが、出会い系やマッチングアプリでバンバン会えるのは年収やステータス。イケメンや身長が高い人です。

普通の人やそこそこイケメン。そこそこなステータスはそこまで多くマッチしません。これは手軽過ぎる事に起因するかと思います。

手軽だからこそ、あわよくばという感情が女性に芽生えやはりいい男をゲット出来ればなと思うだけで、真剣度は少ないです。

故にマッチしてもメールが続かない事が多いのです。

20代後半~は真剣度が高くなってますのでターゲットはその層がいいかなと思います。こちらもあわよくば良い女性に巡り会えれば御の字。

そんな精神で女性と出会いましょう。

もしかしたら本当に理想の女性と会えるかもしれませんよ。

全然出会えない。本当に出会えるの?

そんな風に思う人も多くいらっしゃるかと思いますが、どの出会い系でも会えることは身をもって証明しましたので、自信をもって会えますとお答えします。

こちらの記事に合うまでのやり取りを載せています。

結 論

行動しなければ始まらないですし、行動しなければ成長はしません。

何事も経験と割り切ってしまえば楽しく成長できますし、色々と発見が出来ると思います。

出会い系やマッチングアプリは手軽な分、女性の真剣度は低いと言わざるを得ないです。

しかし、そのおかげでこちらもそこまで身構えずに女性と出会う事が出来るかと思います。

また、マッチしてデートしたからと言ってその人と付き合わなければならない。

そんな事は無いです。食事を楽しむだけでもいいですし、冷酷ですがデートの練習台にするのも有りです。

ただ、逆の場合も勿論受け入れて自分の糧にしましょう。

総 評

婚活は仕事のプロセスと変わりません。

早く動き、自分を磨き、経験を得て結果を出す。

それだけです。

仕事はどんどん挑戦していけば自ずと自分を磨けますし、経験を得られます。

また、早く動く事で試行錯誤する時間が持てるし、余裕をもって行動が出来ます。

婚活も一緒なのです。早く動けば余裕が出来、自分を磨ける時間も出来るし、様々な経験も出来ます。

それは全て自分の自信へと変わり、ステータスにも変わります。

つまり、早く動いた方が何事にも有利になる事は必然なのです。

ただし、闇雲に動いても結果は出ません。

PDCAサイクルをし、自己分析と何が必要なのかを確りと考えながら行動する事により、自分を効率よく磨けより早く結果が出るのかと思います。

何事も遅すぎる事はあっても早すぎる事は殆どないです。

理想の女性と結婚したいなと思ったり、理想の女性とお付き合いしたいなと思ったら、早く動き自分を昇華させましょう。

それでは。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 田舎オタクの出会い , 2019 All Rights Reserved.